代表取締役による当社株式売却に関するお知らせ(ステークホルダーの皆様へ)

2019.05.21

5月21日付で、上記のような発表を出させていただきました。

その内訳は以下のようになります。


*内訳:松村個人が1,000,000株、資産管理会社のNMC株式会社が300,000株


ステークホルダーの皆様には突然のことで、驚かれた方も多くいらっしゃるかと思います。

実は、以前よりグレイスの株式は「市場で流通している株数が少ない」と言われ続けておりました。確かに「松村」と「NMC」で半数近くを保有し、長期ホルダーの株主様も3割近くを保有されていました。

そのような状況下で、一番大量に保有してしまっている「松村」と「NMC」の株式を以前から持ちたいと言っていただいていた投資家様も多かった事から、この度、ゴールドマン・サックス証券株式会社に売却いたしました。ただし、「松村」と「NMC」等での残り株式は、完全議決権ベース比率で33.85%をキープできますので経営面においてはご安心ください。


当社は、発表させていただきましたように、シカゴの営業拠点を1日も早く米国法人にしてNASDAQに株式上場を果たしたいと本気で思っております。その時に有力な外資系の投資家様にはアドバイスを受けたり、相談にも乗っていただきたいと考えています。


全くの独り言ですが、売却代金の大半は「CM代の借入返済」と「税金」で消えてしまいますが、NASDAQの夢が現実味を帯びるのであれば全然、苦にもなりません。

ステークホルダーの皆様にはご理解と、今までと変わらぬご支援を賜りますれば幸いです。皆様もご一緒に私の夢に付き合っていただければ幸いです。



グレイステクノロジー株式会社

代表取締役 松村幸治