代表取締役会長による当社株式売却に関するお知らせ(ステークホルダーの皆様へ)

2019.11.19

11月19日付で、上記のような発表を出させていただきました。

その内訳は以下のようになります。


*内訳:松村の資産管理会社であるNMC株式会社が保有するグレイステクノロジー株式会社の株式の内、680,000株


ステークホルダーの皆様には、5月21日の「CM代金の借入返済」に伴う株式売却に続いて2度目の売却報告で驚かれた方も多くいらっしゃるかと思います。

以前からグレイスの株式は「市場で流通している株式の数が少ない」と言われておりました。そのような状況の中にあって、松村の保有している株式を売却してほしいと言っていただいていた海外機関投資家様の熱いご要望にお応えする形で売却の決意をいたしました。

当社は、11月7日に発表させていただきましたように、米国シカゴの営業拠点を米国法人にいたしました。この度の株式の売却では、この米国法人の「GraceVision Inc.」を 米国の市場でしっかりと支えていただくためにも、また、グレイステクノロジー本体の盤石な株主構成を構築するためにも有力な海外機関投資家様に売却させていただくことにいたしました。


今回、松村の保有するグレイスの株式を売却させていただくことにより、NASDAQ上場の現実味が以前にも増して鮮明に見えてまいりました。


以前、ステークホルダーの皆様にお約束いたしましたように、代表取締役社長の飯田が 社内をまとめ、会長の松村が社外をまとめる意味合いでも、今回の株式の売却は大いに 意味ある売却であったと確信している次第です。この後も一層の努力と精進をお約束い たし、経営に邁進いたしますことを改めてここにお約束いたします。

尚、市場での混乱を避けるためにも、時間外で機関投資家様に相対で売却をさせていただきました。

どうぞ何卒、ステークホルダーの皆様にはご理解と、今一層の変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。



グレイステクノロジー株式会社

代表取締役会長 松村幸治