共同開発

ただいまの時点では、いろいろな動きはあるものの、正式に発表させていただく段階ではございません。

○Grace Visionの共同開発

当社の考え方としましては、Grace Visionのコンテンツとしての開発は当社内で完結いたしますが、グラス型のデバイスに関しましては、現状で存在する物よりも軽量で多機能なものを各大手メーカー様とご一緒に開発できるように、考えてまいります。

今以上に精力的にリサーチと交渉を続けて参ります。

○無償で配布できる「翻訳支援ツール」の共同開発

大手の外資系ITメーカー様との共同開発ができると考えております。

進捗状況に合わせまして、決定次第、適時開示も含めまして速やかに発表させていただく所存であります。