e-manual

MANUAL MANAGEMENT SYSTEM

当社が提案する新しいマニュアルのあり方「e-manual」は、膨大なマニュアルを電子化し、クラウド上で総合管理・制作する「Manual Management System(MMS)」です。マニュアル制作30年以上・お取引実績1,700社で培ってきた当社の長年の経験に基づく、マニュアルづくりに特化した独自のシステムで、 「品質向上」「業務効率化」「負担軽減」「コスト削減」を実現致します。

クラウド上で全てのマニュアルを一元管理し、品質の向上に加えて、大幅なコスト削減を実現することができます

e-manualサービス概念図

① XML自動組版

独自のMMSを搭載し、Web上でマニュアルを簡単に自動生成・管理できます

e-manualに搭載された独自のMMSを通して、誰もがシンプル操作で統一された仕上がりのマニュアルを作成できます。また、ネットワークを通じて、複数人でマニュアルを同時編集することも可能です。これにより、マニュアルの改訂や、製品のアップデートに伴う内容変更にスピーディに対応することができます。

e-manual操作画面

文章とデザインを分離して管理するので書くことに集中できる

e-manualには、見出しのデザインやフォントのサイズ、画面や表の配置方法などがあらかじめ「テンプレート」として定義されています。書き手はWebブラウザから文章の入力に専念するだけです。テンプレートは、お客様に最も適したスタイル・デザインをあらかじめ設定しておきます。書き手の好みでテンプレートの変更はできません。属人的な判断を取り除くことで、はじめて統一感のあるマニュアルが実現します。

通常マニュアルを作成する際には、デザインやレイアウトも並行して作業するため文章に集中できないが… e-manualを導入するとあらかじめテンプレートが設定されているため文章のみに集中できる

用語フィルターで機械的に用語を統一

「用語フィルター」(*)は、用語のバラツキを自動で統一するための機能です。まず用語集をe-manualに登録。e-manual上のマニュアルに対して用語フィルターを適用すると、対象の用語が一括置換されます。置換された用語はハイライト表示で確認できます。

*:特許取得番号 第5696280号「用語統一システム及び用語統一プログラム、並びに用語統一方法」

XML形式での入力と出力が可能

e-manual上のデータはXMLとしてエクスポート/インポートできます。エクスポートしたXMLは、翻訳支援ソフトでそのまま利用可能。スムーズに翻訳することができます。また、翻訳後のXMLは、そのままe-manualにインポートできます。このようにe-manualでは、多言語のマニュアルを簡単に制作できます。

② ワークフロー管理

マニュアルと制作工程を一元管理して修正漏れを防ぐ

e-manualでは、書き手やレビュアーはクラウド上のマニュアルを共有します。Webブラウザに表示されるマニュアルは常に最新版です。また、e-manualにはワークフロー機能が備わっているため、書き手が修正を申請し、上席者が承認することで、初めてマニュアルの内容が更新されるといった、厳格な工程管理が可能です。このような一元管理により、修正漏れや誤った変更を防げます。

e-manualでマニュアルを共有することでデータの取り違えや勘違いを起こすことなくマニュアル変更の承認が可能になります

文章や画像を再利用して改訂時の工数を削減する

e-manualでは複数のマニュアルに存在する、同じ文章や画像、表などを共通の資源として管理します。たとえば、共通化されている文章を、あるマニュアルで変更すると別のマニュアルでも文章が自動で変更されます。これにより、本来同じであるべき文章がマニュアルによって違っていたり、更新すべき文章が古いまま残るといったことを防げます。また、一度の作業で複数のマニュアルを変更できるため、改訂の工数を大幅に削減できます。

マニュアルの構成要素は分類/整理することで「パーツ化」できます

③ オンデマンド印刷

ワンクリックでマニュアルをお届け

Webブラウザーで必要なマニュアルを検索し、オンデマンド印刷のボタンをクリック。必要な部数、納期、納品先を入力し、印刷を実行すれば注文が確定。ご指定の納品先に製本したマニュアルをお届けします。

オンデマンド印刷注文画面

よくあるご質問

e-manualは「B to B」と「B to C」のどちらで活用されているサービスなのか?

今現在は、圧倒的に「B to B」です。これは、メーカー様の「コスト」と「手間」の削減に役立つメリットが大きいからです。ご利用いただいているほとんどのメーカー様は、「リアルな印刷」をお止めになっています。e-manualでは必要に応じてオンデマンド印刷ができ、 ご依頼の翌日にはお客様のお手元にお届けできますのでメーカー様の「手間」がかかりません。「リアルな印刷の費用」と「倉庫管理費用」、 「マニュアルの管理の手間」がなくなっています。

セキュリティは大丈夫なのか?

皆様方の大切な情報資産をお守りするために、最新のセキュリティシステムを搭載しております。 国内外の大手メーカー様のマニュアルをお預りし、問題なく運営しております。

CONTACT

マニュアル作成や技術翻訳でお困りの方は
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ (平日 9:30~18:30)

本社(東京)

03-5777-3838

名古屋営業所

052-856-2865
各種サービスのご紹介資料を
無料でお届けいたします

SEMINAR 無料セミナー

マニュアル作成や技術翻訳でお困りの方向けに定期的な無料セミナーを実施しています。

CLIENT LIST 実績表

当社がこれまで手掛けてきたお客様の一覧です。

OUR MANUAL 業務マニュアル

常に安定し、高品質な成果物をお届けするための業務マニュアルをご覧いただけます。